スキンケアの目的

お肌のスキンケアをしているという女性は多くいます。 しかし、特に何も考えず、なんとなくスキンケアをしている…という方も多いのではないでしょうか。 そもそもスキンケアの目的というのは、一体何なのでしょうか?
スキンケアには4つの役割があります。

1つ目はお肌に悪影響を与えるものを取り除くということ。 毎日メイクをしたり、外気に触れたりということで、お肌には汚れがついたり、皮脂や汗がついたりします。 それらをそのままにしておくとお肌にダメージを与えてしまい、結果的にお肌のトラブルや老化の原因となってしまうのです。

2つ目はお肌のバランスを整えるということ。 日本は四季がしっかりとしているので、季節によって外気温や湿度が大きく異なります。 そのため、お肌の皮脂量や水分量のバランスが崩れ、バリア機能が低下してしまうのです。

3つ目はお肌を元気にするということです。 お肌というものは加齢に伴って、コラーゲンやヒアルロン酸などお肌のハリを保つための成分を作り出せなくなってきます。 細胞の生まれ変わりも衰えてくるため、だんだんとハリが無くなってシミやシワが増えてきてしまうのです。

4つ目は外部環境からお肌を守るということ。 近年では特に大気汚染によってオゾン層が破壊され、紫外線が増加したり、化学物質が大気に放出されたりするようになり、お肌に悪影響を与えるものが増えてきました。 紫外線はシミやシワの原因となりますし、化学物質は肌トラブルの原因となります。

いかがでしょう? スキンケアにはこのような重要な役割があるのです。 ここでは、4つの役割を踏まえた上での基本のスキンケア方法と、スキンケア用品を選ぶ方法をご紹介します。

img01

スキンケアの方法

img02

基本的にスキンケアの流れは、クレンジング・洗顔・化粧水・乳液・クリームという順番で行われます。 ここに、スペシャルケアとして美容液やパックをプラスする形になります。 この中で、もっとも重要なスキンケアは何だと思われますか? 実は、クレンジングや洗顔というのが、スキンケアの流れの中で・・・

スキンケア用品の選び方

img03

スキンケア用品を選ぶには、まずは自分の肌の状態を知ることが重要となります。 化粧品メーカーのカウンターや、ドラッグストアなどでもお肌状態のチェックやカウンセリングを行っているところがあるので、そういったところで一度チェックしてもらうのが好ましいのですが、自宅でも簡単に肌質をチェックできる方・・・